NHK大河ドラマ「独眼竜政宗」


    商品の説明
    【収録内容】
    ■DISC.1
    第1回『誕生』 第2回『不動明王』 第3回『親ごころ』 第4回『元服』
    ■DISC.2
    第5回『愛姫』 第6回『侍女成敗』 第7回『初陣』 第8回『若武者』 
    ■DISC.3
    第9回『野望』 第10回『男の器量』 第11回『八百人斬り』 第12回『輝宗無残』
    ■DISC.4
    第13回『人取橋』 第14回『勝ち名乗り』 第15回『めごとねこ』 第16回『南北の敵』
    ■DISC.5
    第17回『宮仕え』 第18回『お東、居座る』 第19回『大移動』 第20回『決戦、摺上原』
    ■DISC.6
    第21回『修羅の母』 第22回『弟を斬る』 第23回『小田原へ』 第24回『天下人』
    ■DISC.7
    第25回『人質、めご』 第26回『絶体絶命』 第27回『黄金の十字架』

    【出演】
    渡辺 謙、藤間遼太、嶋 英二、北大路欣也、岩下志麻、桜田淳子、後藤久美子、秋吉久美子、竹下景子、
    三浦友和、西郷輝彦、大滝秀治、いかりや長介、村田雄浩、竜 雷太、神山 繁、寺泉 憲、林 与一、陣内孝則、
    奥田瑛二、樋口可南子、原田芳雄、八千草薫、津川雅彦、勝新太郎 ほか

    脚本:ジェームス三木
    音楽:池辺晋一郎

    ○1987年 放送


     9月に甲府に開運旅行してからというもの、旅行に行きたくてしようがありません。北陵クリニック事件支援の一環で仙台に行く必要がでてきて、新幹線代払って仙台まで行くなら観光もしようと思い立ち、仙台の人々が愛してやまない伊達政宗の生涯を描いたNHK大河ドラマ「独眼竜政宗」を見ました。この作品は、NHK大河ドラマ史上最高視聴率を誇っているのだそうです。
     1987年放送だそうです。1987年は私にとって特別な年です。弁護士A相手にバブルのことやら何やらを喋りまくり、ゼロ学開祖御射山宇彦氏と出会い、御射山先生の指導で元亭主のところを飛び出した年なのです。あの頃の私には、とてもじゃないが、テレビを見ている余裕などありませんでした。30年たって、ようやっとDVDで見ることになったのです。
  • 2017.11.18 Saturday
  • 14:26
  • 日記・つぶやき
  • comments(0)
  • trackbacks(0)

    

仙台に行くことに……

     昨日は午後からお茶の水駅前で、北陵クリニック事件東京の会の活動・駅頭宣伝に参加しました。今回は私もマイクを握りました。またチラシを配っていたら、署名するでもチラシを受け取るわけでもないんだけれど、ご夫婦と思われる方が話しかけてきました。仙台の方だそうで、「知ってますよ、この事件。確か15年くらい前だよね。まだ入ってるの? 頑張ってね」と言われました。
     終了後の世話人会で、私が本件の地図を作ることになりました。と言うより、布川事件の場合、布佐駅や栄橋たもと等、自白調書に出てくる所を点で結んだ地図が支援者に配られる資料にありましたが、北陵クリニックの資料の中に、この手の地図を見たことがないので、地図を作ろうと8月の世話人会で私が言いだしたのです。その後、骨折したり、時代小説にはまったり、兄の一周忌の準備したり…で、なかなか動かずにいたのを催促されたという感じです。
     この地図作成のために一度は仙台に行って、タクシーで要所要所を見て回ることになるでしょう。ネコのクロ子を動物病院に預けられることになったので、新幹線代払って仙台まで行くなら、2泊ぐらいして観光もしようかと思っています。資料を読んだり、下調べをする必要あるので、すぐにというわけには行きませんが、甲府に開運旅行に行ってからというもの、私は旅行に行きたくてしようがないので、楽しみですね。
     
  • 2017.11.12 Sunday
  • 20:17
  • 日記・つぶやき
  • comments(0)
  • trackbacks(0)

    

「くり返すな冤罪! 市民集会」

     昨夜は、文京区民センターで開かれた「くり返すな冤罪! 市民集会」に参加しました。私は要員として一時間ほど前に行って、受付を手伝いました。参加費500円を受け取り、必要な人には領収書を渡し、資料を渡す役目でした。190名集まり、中身も濃く、盛会でした。その流れで、終了後の懇親会にも、幹事の予想を上回る人が集まりました。

     東電OL殺人事件のゴビンダさんもネパールから奥さまと一緒に参加されました。ゴビンダさんの写真も撮ったのですが、カメラ操作を誤って、SDカードが壊れてしまいました。残念です。
  • 2017.11.10 Friday
  • 13:44
  • 日記・つぶやき
  • comments(0)
  • trackbacks(0)

    

今日の血圧

     午前中にいつもの病院に行って血圧の処方箋もらってきました。先生が計った血圧は、「122/80」でした。私の順番が来る前に待合室にある血圧計で計っても、同じようなものでした。薬を飲んでいるからとも言えるのですが、高血圧の薬を飲むようになってから数年になります。このところの血圧の安定は、ひょっとすると「巣鴨のどくだみ茶」のおかげかもしれません。
  • 2017.11.08 Wednesday
  • 15:25
  • 日記・つぶやき
  • comments(0)
  • trackbacks(0)

    

久しぶりにラジオ体操

     今朝、久しぶりにラジオ体操に行きました。8月半ばに行って、続けるつもりだったのですが、骨折したりなんだりで続かなかった。なんだか運動不足を感じるし、家の中の大片付けは、費用もかかりますが体力も要ります。粗大ゴミ出すにしても、準備体操くらいしてからでないとケガするように思うので、ラジオ体操で体をほぐしことにしたのです。
  • 2017.11.07 Tuesday
  • 08:22
  • 日記・つぶやき
  • comments(0)
  • trackbacks(0)

    

二泊三日もOK

     9月に一泊二日で甲府まで旅行に出かけましたが、兄がいなくなり、ネコのクロ子を置いて長時間外出するのが不安で、あわただしく帰ってきました。
     その後、クロ子を病院に連れて行きました。数ヶ月前からクロ子が右脚と腹部の特定部分をしきりに舐めているのに気がついていました。そうこうするうちに、その部分が赤くただれてきたのです。病院に連れて行かなくちゃ、と思っているとき、私自身が右足骨折で病院通いになり、ネコどころではなくなってしまったのです。その骨折も、ずいぶん良くなったところで、クロ子を動物病院に連れて行きました。要するに、ノミに刺されたなど、なんらかの理由があって、「痒い痒い」と爪でひっかいたところが傷になる。ネコというのは傷ができるとペロペロ舐めて治そうとするが、ネコの舌はザラザラしているので、舐めれば舐めるほど状態が悪くなる……という診断でした。飲み薬(抗生剤など)と塗り薬とペロペロ舐めないようにエリザペスカラーをいただいて、様子を見ることになりました。約一か月で傷も癒え、カラーを外すことができました。
     で、クロ子の通院のついでに、動物病院の先生に、旅行などの時にネコを預かってもらえるだろうかと相談したところ、「いきなり預かってくれと言われてもできない。何度か診ていて、私自身がネコちゃんの性格をよく分かっていて、この子なら大丈夫と判断できればお預かりできる。普段食べている、いつものエサをご用意いただく」とのことでした。週一回一か月ほど通院して、クロ子を預かってもらえるか再度聞いたところ、クロ子ちゃんなら大丈夫と言われました。これにより、二泊三日、三泊四日もOKとなりました。
  • 2017.11.04 Saturday
  • 21:19
  • 日記・つぶやき
  • comments(0)
  • trackbacks(0)

    

片付けについて

     兄の一周忌法要を済ませ、本当にこの家のものを片づけなくては、と思っています。母のものや兄のもの、おびただしい量のものがあるので、なかなか片付け進みませんが、私がやらないと、後のことは姪っ子・甥っ子に押し付けることになります。私だって困っているんですから、「こんなもの残されたって、あの子たちだって困るだろう」と私が判断したものは処分しようと思うのです。こういうことって、費用がかかるんです。
     兄の部屋からマッチが出てきました。昔は喫茶店などでもマッチをくれていたものです。それを後生大事に机の引き出しにしまっておいたのが沢山あるのです。このマッチは引き取り手が見つかりました。また兄はスキューバーダイビングをしていて、ウェットスーツやらフィン(足ひれ)やら大きなクーラーボックスがあります。兄が車を運転していたときは、車のトランクに入れっぱなしにしていたようですが、脳動脈瘤再発で運転できなくなり、車を処分してからは、我が六畳間の隣りの八畳間に置きっぱなしになっています。着るものも沢山あります。私や母よりも兄の方が衣装持ちでしたね。これも処分しようと思うんすが、マッチに引き取り手がついたのだから、甥っ子やH子ちゃん夫妻など、身近な人に相談しながら進めていこうと思います。
     
  • 2017.11.01 Wednesday
  • 17:55
  • 日記・つぶやき
  • comments(0)
  • trackbacks(0)

    

一周忌無事終了

     昨日午後から日暮里のお寺で行われた兄の一周忌法要が無事すみました。縁ある方にお集まりただいて、御焼香していただき、墓参し、会食しながら故人をしのび、思い出話に花を咲かせることができました。お世話さまでした。
  • 2017.10.29 Sunday
  • 19:21
  • 日記・つぶやき
  • comments(0)
  • trackbacks(0)

    

国分寺のKおばちゃんに聞きたいこと

     私の母は昭和19年の末に父と結婚して大塚にやってきました。結婚式は帝国ホテルでした。山一証券に勤めていた祖父の親友・当時の帝国ホテルの社長に、「お前の息子が結婚するときは、ウチを使え。ヤミだと高くなるが配給枠でやれば安いから……」と言われたからだそうです。その頃すでに東京の空襲は始まっていて、空襲があっても帝国ホテルなら大丈夫だろうと言いつつ、防空頭巾持参で出かけたと聞いています。
     そして母は大塚で暮らし始めたわけですが、昭和20年4月の東京城北大空襲の際、大塚の宮中公園に逃れて命拾いしたものの、大塚の家を失います。そしてその後、父の勤務先(中外製薬)が疎開していた千葉の九十九里に身を寄せ、ここで終戦を迎え、戦後、東京に戻って、大塚の家の焼け跡に新しい家ができるまで、上町の家で暮らします。
     私は新しい大塚の家ができてから生まれたので、家族の中で私一人が上町の家を知りませんし、兄二人は上町の家近くの文京区立小学校を出ているのに、私だけが豊島区立小学校に入りました。
     この上町の家を私はずーっと、新しい家が出来るまで焼け残ったどこかの家を借りていたのだと思っていたのですが、兄の葬儀の折、国分寺の従兄弟に聞いたところ、上町の家は祖父の持ち家だったようなのです。いまとなったら、当時の事を知っているのは国分寺のK叔母ちゃんだけなのです。
     また父には妹が三人いて、彼女らにも一緒に九十九里に行かないかと誘ったものの来なかったと母から聞いています。が、母の話のなかに祖父母が出てこないのです。一緒に暮らしていた大塚の家が空襲で焼けたあと、祖父母や叔母ちゃんたちも宮中公園に逃げたのでしょうか。祖父母も九十九里に行ったのでしょうか。
     また母の話には、「こんなチッポケなオニギリ一つもらうのに、1時間も2時間も歩いた。着いたら着いたで1時間も2時間も行列した」というのがあります。成増の方にもらいに行ったらしいんですが、このへんのところも国分寺の叔母ちゃんに聞けるでしょうか。

    追記
     上町の家ではウサギを飼っていたのでしょうか。
  • 2017.10.26 Thursday
  • 19:07
  • 日記・つぶやき
  • comments(0)
  • trackbacks(0)

    

選挙に行きました

     雨の中、衆議院選挙に行ってきました。小選挙区は「鈴木ようすけ」、比例は「日本共産党」と書いてきました。
  • 2017.10.22 Sunday
  • 18:46
  • 日記・つぶやき
  • comments(0)
  • trackbacks(0)

    
| 1/877PAGES | >>