支部ニュース8月号と9月号について

     救援新聞豊島版は、毎月一回救援新聞全国版と一緒に発送係のSさんが帯封に巻いて会員に送っています。全国版の発行が5日・15日・25日の月三回なので、豊島版はそのうち一回に合わせて作っているのです。
     豊島版09年8月号を、私は当初8月15日号の全国版発送に間に合うように作るつもりでいましたが、全国版8月5日号の発送予定欄に8月15日号休刊と書いてあったので、急遽、豊島版8月号を8月25日号にすることにしたのです。8月15日号休刊という小さな記事を見なければ、そうとは知らずに、支部ニュースを作ってしまったと思います。幸い、そうならずに済んだのですが……。
     問題は、先日の8月支部会議で豊島版について話し合われたことは、8月号の内容で、これは7月支部会議で話し合われたこととほぼ同じだということです。私が練馬駅事件で、F子さんが名張事件で最高裁要請行動に参加しているので、それぞれその記事を書くということが加わりましたが、一面をテレビ朝日の番組の感想文にすることや、役員紹介・新入会員紹介については、7月に話し合われたことなのです。つまり、9月号についての話し合いができていないのですよ。
     次回支部会議は9月17日だから、そこで話し合っていては9月号を25日号にしても間に合いません。したがって、17日以前に集まるか、メールで連絡を取り合って決めるか、私の独断で作ってしまうかいずれかになると思います。8月号ができたら、早速みんなに相談してみようと思います。
     ま、8月末に衆議院選挙があるので、ネタには困らないと思いますが。
  • 2009.08.14 Friday
  • 23:06
  • 日記・つぶやき
  • comments(0)
  • trackbacks(0)

    

スポンサーサイト

  • 2019.10.16 Wednesday
  • 23:06
  • -
  • -
  • -

    
コメント
コメントする
(承認制です)








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
(承認制です)