マタイによる福音書 第 6章 34節

    だから、あすのことを思いわずらうな。あすのことは、あす自身が思いわずらうであろう。一日の苦労は、その日一日だけで十分である。
    マタイによる福音書 / 6章 34節(口語訳)

    ハート


     この聖句を読んで、「なんとまぁ、オメデタイ」と思う人がいるかもしれません。実際にそう言う人がいたんですが、でもこれ、何も考えずに能天気に生きるというのとは違います。一瞬に生きるという意味なんですよ。だって、今日の苦労はしなくていいとは書いてないから。今日の苦労はちゃんとしろって言ってるんですよ。
      カテゴリー聖書、久々の更新で、旧約聖書から順々に読むはずのところ、一気に新訳聖書のマタイ伝です。理由はこの記事によります。
    「一瞬に生きるが一瞬にして分かる」をブログに上げたときから、「あすのことを思いわずらうな。あすのことは、あす自身が思いわずらうであろう。一日の苦労は、その日一日だけで十分である」という聖句の意味が、一瞬に生きるであるブログに書こうと思ってたんです。
  • 2009.08.28 Friday
  • 23:51
  • 聖書
  • comments(0)
  • trackbacks(0)

    

スポンサーサイト

  • 2017.11.18 Saturday
  • 23:51
  • -
  • -
  • -

    
コメント
コメントする
(承認制です)








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
(承認制です)