何か企んでいました?

     昨年5月20日の九段会館の集会のときは、前日だかにF子さんからパソコンことで話があると電話がかかってきて、集会終了後は、F子さんと二人で居酒屋で飲みました。また12月4日の日比谷公会堂の集会のときは、Sさんに夕食を誘われたにもかかわらずSさんとはぐれてしまって、結局一人で池袋で飲みました。
     九段会館や日比谷公会堂を借りるような大きな集会のあとに、飲み会がないわけないのに、他からお誘いがあって参加しなかったのですが、ひょっとすると救援会は、何かを企んでいたんじゃないかと思います。例えば私と弁護士Aを再会させるとか。
     だとすると、そういう計画は失敗に終わりますね。私と弁護士Aの再会は池袋で、少人数でです。スパイ大作戦のように、あの更地のように、トップシークレットで進めなきゃできませんよ。妨害云々ではなく、私がそう望んでいるからです。妨害が入らなくても、大人数での再会が私に知れたら、私がきびすを返してしまうのです。
  • 2010.03.28 Sunday
  • 17:32
  • 日記・つぶやき
  • comments(1)
  • trackbacks(0)

    

スポンサーサイト

  • 2019.06.17 Monday
  • 17:32
  • -
  • -
  • -

    
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2012/06/26 7:31 PM
コメントする
(承認制です)








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
(承認制です)