映画「シンドラーのリスト」

     映画「シンドラーのリスト」を観ました。トマス・キニーリー氏の原作(ノンフィクション)を映画化したもので、監督はスティーブン・スピルバーグ。主演はリーアム・ニーソン。1994年のアメリカ映画です。
     私は原作の本を読んだのですが、本を読んだだけではイメージできないことも、映画になると分かります。ただ、原作を読んだ身としては、少し物足りなかった。例えば、一度埋めた死体を掘り出して焼却する場面の場合、どうしてそういうことをするのか、原作には細々書かれていて分かりやすかったのです。映画でも説明されていましたが、映画だけでは分かりにくいと思いました。しかし、これがノンフィクションとは感動ものです。原作も読むなら、★★★★★。映画だけなら★★★★☆。
  • 2006.02.07 Tuesday
  • 20:55
  • 本・映画
  • comments(0)
  • trackbacks(0)

    

スポンサーサイト

  • 2019.10.16 Wednesday
  • 20:55
  • -
  • -
  • -

    
コメント
コメントする
(承認制です)








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
(承認制です)