竜馬がゆく

    評価:
    上川隆也,沢口靖子,鶴田真由,松たか子,長瀬智也,間寛平,池上季実子,大地真央,松本幸四郎,司馬遼太郎
    TBSビデオ
    ¥ 6,930
    (2004-11-26)
    内容
    TBSが贈る大型時代劇シリーズの中から、1997年の1月に放映された「竜馬がゆく」がDVD化。上川隆也、沢口靖子他、豪華キャストが出演。明治維新を築いた男・坂本竜馬が暗殺されるまでの33年間の短い人生を青春や恋、友情などを交えて映し出す。
    (「DVD NAVIGATOR」データベースより)
    さかもとりょうま(坂本竜馬)
    幕末の志士。名は直柔(なおなり)。土佐藩郷士。土佐勤王党に加盟。江戸に出て勝海舟に入門、航海術を学び、長崎に勝者を設立(のち海援隊に発展)。西郷、小松、木戸らと計り、薩長連合を策し、大政奉還に尽力。京都の近江屋で中岡慎太郎とともに幕府見廻組に殺害される。変名、才谷梅太郎(1835〜1867)
    広辞苑より

    ハート  ハート  ハート  ハート  ハート  ハート  ハート  ハート
     
     先日読んだ、司馬遼太郎の「最後の将軍――徳川慶喜」には、大政奉還した徳川慶喜が描かれていて、坂本竜馬は、名前がほんの少し出ているだけで、ほとんど出てきません。で、同じ司馬遼太郎が坂本竜馬について書いているので、それも読もうと思ったのですが、読むのはやめてテレビドラマのほうを観ました。もともと私はあまりテレビを観ないし、日曜夜八時からのNHKの大河ドラマもほとんど見ていないので、たまにこういうものを観ると、とてもおもしろいです。文章を読むだけよりも、映像になっていると分かりやすいですよね。
     この「竜馬がゆく」では、大政奉還は竜馬が策したから成ったというようになっていますが、「最後の将軍――徳川慶喜」では、人から言われるまでもなく、慶喜自身が政権を投げ出す腹でいたように書いてありました。どっちが本当なんでしょうかね。どっちも本当なんでしょうか。
     それと攘夷か開国かなのですが、勝海舟などアメリカを知っている人は攘夷に反対ですね。これは先の戦争で陸軍が暴走したのに対し、海軍がアメリカ相手の戦争に反対したのに似ていますね。
     それにしても坂本竜馬、男にも好かれるし、女にももてる。カッコ良く描かれています。
  • 2007.08.15 Wednesday
  • 13:46
  • 本・映画
  • comments(0)
  • trackbacks(1)

    

スポンサーサイト

  • 2019.09.16 Monday
  • 13:46
  • -
  • -
  • -

    
コメント
コメントする
(承認制です)








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
(承認制です)
TVシリーズのようなドロドロした女の闘いを期待して見ると、少し肩透かしをくらうのではないかと思います。敵役的な女性たちは登場しますが、直接的なバトルはほとんどなく、どちらかというといわゆる「絵島生島事件」を当事者の側から描いた純愛モノの映画、という印
  • 時代劇への思い
  • 2007/09/30 3:53 AM