支部ニュース印刷しました

     昨日、池袋の共産党地区センターに救援新聞豊島版8月号の印刷に行ってきました。
    豊島支部ニュースの印刷をしてくれていたWさんが今回は他用で印刷できないとのこと。我が六畳間のプリンタではインク代が高くつくし、時間もかかるので、共産党の地区センターの印刷機を使わせていただくことになったのです。
     行ってみると人が二〜三人いて、山本としえさんもいたのですが、初めてのことで印刷機の使い方などを覚えるのがやっとで、豊島のためこみ金の話とかはできませんでした。
     共産党の地区センターは勤労福祉会館のそばです。勤労福祉会館の印刷機を使っていたこともありますが、あそこは用紙を持参しなくてはなくて、これが結構重くてシンドイ。それと印刷を利用するには勤福の会員でなくてはならなくて、印刷機利用のたびに「会員ですか?」と聞かれましたね。年に何度か学習会などを開いたこともありますが、ここ一年ほどは、年に一度の支部大会くらいで、「会員です」と、胸を張っていえるような状態ではなかったので、共産党の地区センターの印刷機が使えるようになって良かったです。
     刷り上ったニュースは城北法律事務所に預けました。これを今日F子さんが受け取って、発送係のSさんに渡します。目白のSさんのところに私が届けてもよかったのですが、SさんとF子さんは自宅がご近所なので、今回はF子さんに渡してもらうことにしました。
     ホームページにニュースをアップするのは、もう少しあとになります。


  • 2007.08.21 Tuesday
  • 07:04
  • 日記・つぶやき
  • comments(0)
  • trackbacks(0)

    

スポンサーサイト

  • 2019.10.16 Wednesday
  • 07:04
  • -
  • -
  • -

    
コメント
コメントする
(承認制です)








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
(承認制です)