電気仲間はヘルパーさんでした

     夕方、近所の布団屋さんで母の毛布と肩掛けを買いました。特別重たくはなかったのですが、かさばるので、重たい物を持っていると思われたのでしょう。帰り道、スーパーの電位治療の体験会場で時々顔を合わせる電気仲間とすれ違い、「重そうだね」と声をかけられました。帰りが同じ方向だったので、話しながら歩いたら、なんと、その人はヘルパーさんで、いろんなお宅にうかがって、介護やら家事のお手伝いをしているんだそうです。母に寝込まれたことなど家庭の事情を話したら、睡眠不足と腰痛に気を付けるように言われました。そうなんですよ、おむつ交換などで私も腰に負担がかかっているし、食事も、一匙一匙、母の口元まで運んでいるわけで、手間と時間がかかるようになっています。睡眠不足と腰痛に気を付けないと、共倒れになってしまいますよね。
  • 2007.12.11 Tuesday
  • 22:51
  • 日記・つぶやき
  • comments(0)
  • trackbacks(0)

    

スポンサーサイト

  • 2019.10.16 Wednesday
  • 22:51
  • -
  • -
  • -

    
コメント
コメントする
(承認制です)








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
(承認制です)