発芽玄米塩麹作ります

     発芽玄米麹で塩麹作ります。塩麹は、これまで何度か市販品を買ったり、自分で作ったりしましたけど、いずれも半年ほどで使い切るようになっていたし、塩気も物足りなかったので、このたびは「ダイエッターみけねこの戯言(http://blog.crooz.jp/sankeneko/)」さんを参考にさせていただくことにしました。この方法で作ると、減ってきたら継ぎ足して何年でも使えるのだそうです。

     発芽玄米麹300奸300グラムではない!)です。

     塩90奸90グラムではない!)。要するに、重さではなく量で「麹10:塩3」です。

     水をヒタヒタに入れました。「ヒタヒタ」って、これくらいのことですよね?

     ラップで蓋をしました。包丁でラップに2か所空気穴を作りました。
     直射日光を避けるため、茶色のガラス瓶を使おうと思ったのですが、冷蔵庫に入れるタイミングをお告げで教えてもらうため、透明のガラス瓶を使いました。

     その代わり、ガラス瓶をほんわかふぇ炊飯土鍋に入れ、直射日光や蛍光灯の光から守ることにしました。10日〜2週間ほど、1日一回かき混ぜて、とろみが出たら完成です。



  • 2012.11.25 Sunday
  • 15:32
  • 塩麹研究
  • comments(0)
  • trackbacks(0)

    

スポンサーサイト

  • 2017.05.26 Friday
  • 15:32
  • -
  • -
  • -

    
コメント
コメントする
(承認制です)








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
(承認制です)