創世記11章27節〜36章43節

     先日書いたように、「神の世界史 ユダヤ教」(小滝透 河出書房新社)に沿って旧約聖書を読み始めています。今回読んだのは、創世記11章27節〜36章43節で、これまでにも何度か読んでいる箇所なのですが、今回は明確な目的意識があるので、これまでとは読み方が違います。
     さて、今回読んだ創世記11章27節〜36章43節は、前出の「神の世界史 ユダヤ教」では、「第一章 約束の地へ」の中の「ユダヤ人の誕生」「神との遭遇」の部分です。
     ユダヤ人の歴史は、アブラハム(当初の名前はアブラム)が神と遭遇したところから始まるというのが定説なのだそうで、「天地創造」「アダムとイブ」「ノアの箱舟」など、アブラハム以前の話は今回はすっ飛ばしました。
  • 2008.03.04 Tuesday
  • 02:36
  • 聖書
  • comments(0)
  • trackbacks(0)

    

スポンサーサイト

  • 2017.10.22 Sunday
  • 02:36
  • -
  • -
  • -

    
コメント
コメントする
(承認制です)








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
(承認制です)