「裁判員制度はいらない! 6.13 全国集会」のご案内

    「裁判員制度」とは…
     ある日、あなたに裁判所から裁判員候補になったという「呼出状」が届きます。あなたが呼び出しに応じなければ、過料(違反金)が科せられます。
     裁判員制度は、殺人、放火など重大事件の裁判に市民を参加させ、裁判官と一緒に有罪か無罪か、有罪の場合にどんな刑罰(死刑や無期)を科すかを決めさせる制度です。
     裁判員になると、裁判の評議の内容を生涯にわたって漏らすことは許されず、これに違反すると懲役や罰金が科せられるなど、市民を拘束する「迷惑千万」な制度です。
     今年、最高裁が行った世論調査でも8割を越える人が参加したくないと言っているのに、政府は来年5月からの実施を強行しようとしています。しかい、この制度は市民が参加しなければ成り立ちません。いまからでも遅くはありません、「つぶそう! 裁判員制度」の大きな声を挙げようではありませんか。
    (6.13全国集会チラシより)

    ←クリックで大きいな画像が出ます。 
     6月13日に、日比谷公会堂において、「裁判員制度はいらない! 6.13 全国集会」という2000人規模の集会が開かれます。皆さんのご参加をお待ちしています。

    日時 6月13日(金) 開場午後5時30分。開会午後6時。
    場所 日比谷公会堂(千代田区日比谷公園1-3)

    入場料 1000円。

    ↓日比谷公会堂までの地図

    powered by 地図Z

  • 2008.04.24 Thursday
  • 01:42
  • 裁判員制度
  • comments(0)
  • trackbacks(0)

    

スポンサーサイト

  • 2017.11.18 Saturday
  • 01:42
  • -
  • -
  • -

    
コメント
コメントする
(承認制です)








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
(承認制です)