「読んだ」「観た」って言える度胸のある人います?

     私は文学学校や土曜の会に提出したものが外部に流れていると思っています。パブーで公開したものも、ダウンロードゼロなんてことは真っ赤な嘘だと思っています。またいまから十数年前に支援していた痴漢冤罪事件で無罪を取った時には報告集会や飲み会にテレビカメラが入っていて、その時の映像で多分私のことを報じたと思っていますが、私は観ていないのです。私の経済問題は、誰かが「読んだ」「観た」と言ってくれれば、その場で片付きますから、私の書いたものを読んだり、番組を観たりした人を探しています。薬袋さんが読んでいることは間違いないようですが、薬袋さんから聞き出すチャンスはなさそうですし、教会に期待したこともありますが、教会もダメでした。
     土曜の会の人たちに「外部に流れているのでは?」と聞いたところ、「そんなことあるわけないだろう」という返事が返ってきたことがあります。波風立てずに「読んだ」「観た」ということは困難かもしれませんが、この困難をいとわずに「読んだ」「観た」といえる度胸のある人いませんかね。
  • 2014.01.20 Monday
  • 11:05
  • 日記・つぶやき
  • comments(0)
  • trackbacks(0)

    

スポンサーサイト

  • 2019.09.16 Monday
  • 11:05
  • -
  • -
  • -

    
コメント
コメントする
(承認制です)








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
(承認制です)