中学英文法合格!


    内容紹介

    「動詞力」と「文法力」を徹底的にトレーニング。自信を持って話せるようになるための「語法」&「英文法」の解説と豊富な演習を収録。

    ★ ★ ★


     この記事で書いたことですが、私は高校英語の参考書ハーベストをひとまず脇に置いて、中学英語で勉強を始めました。私が選んだ中学英語の参考書は、「Mr.Evineの中学英文法+αで話せるドリル」です。救援会豊島支部ニュースに支部大会の感想文を書いたら500円分の図書カードをいただいたので、これを利用して池袋東武旭屋書店で買い求めました。私は中学英文法を同じEvineさんの参考書で勉強したし、アマゾンの評価も高かったので、これを選びました。
     で、本書のセクション1は、中学英文法の復習レッスンになっていて、総まとめテストで200点満点中、170〜200点が文句なしの合格。120〜169点が合格。それ未満が不合格で、中学英文法をもう一度復習する必要があるとのことなのですが、今日テストしたところ、私は160点の合格で、中学英文法の基礎から標準レベルは定着していて、分野によっては発展的なことも理解しているが、油断は禁物。間違えたところはしっかり解説を読んでセクション2に進みましょうということです。分からないことを分からないまま素っ飛ばすわけにはいきませんから、確認取りながら、セクション2に進むつもりです。
     音読については、講談社絶対音読標準編が中学3年レベルだし、音読テキストはあまり変えないほうが良いようなので、「意味を理解する・CDを聞く・CDの真似して音読する・音読しながら筆写する」を本書で繰り返そうと思います。初めはモタモタすると思いますが、これが軌道に乗ったら、高度な英文読解力も欲しいので、高校総合英語参考書ハーベストを並行して読もうと思います。
     
  • 2016.02.10 Wednesday
  • 20:45
  • 日記・つぶやき
  • comments(0)
  • trackbacks(0)

    

スポンサーサイト

  • 2018.06.20 Wednesday
  • 20:45
  • -
  • -
  • -

    
コメント
コメントする
(承認制です)








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
(承認制です)