茶白の仕業(しわざ)


     オジロの死がいです。我が家では、車一台分のスペースに植木鉢を並べています。今朝、植木に水をやりに外へ出たときにはなかったのに、午後1時くらいに外へ出たら、このスペースにオジロの死がいが横たわっていました。そのそばにネコがいました。


     ネコと言っても我が家のクロではなく、茶白の野良です。お向こうのお庭の大きなお宅には、樹木がいくつもあって、スズメやらカラスやらが木の実をついばんでいることがあります。二日ほど前のこと。鳥が数羽、樹木の間を飛び交っていて、そのそばの塀の上で虎視眈々と狙っている茶白を見かけました。そして今日、我が家の庭で茶白がオジロの死がいのそばでたたずんでいたのです。私は他用で自転車に乗って出かけ、戻ってみると、鳥の死がいだけがあって、茶色はいませんでした。
     しようがないので清掃局に電話して引き取ってもらいました。2600円でした。
  • 2017.05.05 Friday
  • 16:17
  • 日記・つぶやき
  • comments(0)
  • trackbacks(0)

    

スポンサーサイト

  • 2017.08.19 Saturday
  • 16:17
  • -
  • -
  • -

    
コメント
コメントする
(承認制です)








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
(承認制です)