修理しながら大事に使う



     
     
     兄は某家電会社の営業であっただけに、物を修理しながら大事に使う習慣のある人でしたが、最近、シェルマンという会社のホームページを知りました。このサイトでは、男性用アンティーク腕時計を取り扱っていて、高価ですが、売れているようなのです。アンティークを辞書で引けば、骨董品・古美術品とあります。シェルマンが扱っている腕時計も、50年代から60年代に製造されたヴィンテージ時計と呼べる逸品が中心だそうです。

    時計修理の千年堂

     それと腕時計修理については、「時計修理の千年堂」という会社が有名なようで、ネットで検索かけている人多いですよ。
  • 2017.05.07 Sunday
  • 17:59
  • 日記・つぶやき
  • comments(0)
  • trackbacks(0)

    

スポンサーサイト

  • 2017.05.23 Tuesday
  • 17:59
  • -
  • -
  • -

    
コメント
コメントする
(承認制です)








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
(承認制です)