北陵のパンフの件、どうなるんだろう

     豊島区図書館で三鷹事件の本を借りて読み始めています。私が三鷹事件を支援するのは、ブログになるか本になるかは分かりませんが、かなり突っ込んだ内容の物を書くという目的があります。もーのすごく分かりやすい三鷹事件の本を私が出せたらいいなとも思っています。が、昨年末開かれた三鷹事件の集会に私は参加しませんでした。なぜなら、北陵東京の会でパンフを作るという計画があり、私が担当者になったからでした。書くというのは、その前に調べたりなんだり…エネルギーが必要で、あれもこれも同時にというわけにいかないからです。
     ところが、月一度のお茶の水駅宣・世話人会に参加しているにもかかわらず、パンフの話が出てこないのです。出さないなら出さないで、三鷹事件資料収集や読み込みにエネルギー注ぎますけどね。ハッキリさせてほしいですね。
  • 2018.03.16 Friday
  • 14:12
  • 日記・つぶやき
  • comments(0)
  • trackbacks(0)

    

スポンサーサイト

  • 2018.11.18 Sunday
  • 14:12
  • -
  • -
  • -

    
コメント
コメントする
(承認制です)








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
(承認制です)