飲み会日程決定

     東久留米のH子ちゃん夫妻との6月飲み会日程が決まりました。
     私は今回H子ちゃんたちに聞きたいことがあるんです。私は私が元気なうちに、この家のガラクタを片づけようと思っています。ガラクタと言っても、スキューバーダイビングを趣味にしていた兄の海の道具(大きなクーラーボックスや足ひれ・フィン)など、棄てるに忍びないものもあるのだけれど、思い出は写真に残し、私の判断で処分してしまわないと、姪っ子や甥っ子が困るだろうとも思っています。
     これはすでにブログに書いたことで、掛け声ばかりでなかなか片付けは進んでいませんが、作業が進まない理由の一つに、兄貴の言葉があります。
     亡くなる1〜2年前のこと。兄貴が玄関のところで「残しておくのは、オフクロの靴と……」とかなんとか言ったのです。「残しておく」とは、どういうことなのか、兄と話はしていません。兄に聞き返していないのです。が、可能性として考えられることはあります。私の場合、「国立の追跡調査隊」動いていることから、記念館の計画もあるのではないかということです。「残しておく」とは、記念館に残す物という意味なのかもしれないのです。だとすると、何でもかんでも処分するというわけにはいきませんね。兄貴の靴は残さなくていいんだろかとか、判断が付かないんですよ。H子ちゃんの旦那さんは、兄貴とずいぶん親しかったようで、兄貴から何か聞いているんじゃないかと思うんです。6月の飲み会で、その辺のところが探れればと思っています。
  • 2018.05.30 Wednesday
  • 17:39
  • 日記・つぶやき
  • comments(0)
  • trackbacks(0)

    

スポンサーサイト

  • 2018.08.09 Thursday
  • 17:39
  • -
  • -
  • -

    
コメント
コメントする
(承認制です)








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
(承認制です)