最高裁要請行動と今日の血圧

     今日は、最高裁判所西門午前10時50分集合という、最高裁要請行動に参加しました。北陵東京の会から連絡があったのです。私が最高裁要請行動に参加するのは、痴漢冤罪練馬駅事件以来ですから、8年ぶりくらいになります。あのとき集合場所でNさん夫妻から、前方を歩いている私に、ずっと後ろから気が付いていたと言われたので、「なぜ分かったの?」と聞いたら、「その帽子」と言われたのを思いだしてしまいましたよ。あのときのあの帽子、いまも夏になると引っ張り出してかぶっています。
     で、要請は定員17名で、私は中に入りましたが、入れない人もいました。集合場所に定員オーバーの人数が集まったのです。一言発言の機会を与えられたので、筋弛緩剤がどういうもので、どういう使われ方をするものなのか、裁判官も、ドクターやナースから聞いて学んでほしい。そうすれば、筋弛緩剤を点滴に混ぜて殺すというストーリーが、素人考えであることが分かるだろうからという旨の事を話しました。
     終了後、多くの人は国会に向かいましたが、私は予定していなかったので帰宅しました。そして午後から、血圧の薬をもらいに、いつもの病院に行きました。待たされましたよ。2時間くらい待たされて、血圧測って5分でお終いでした。今日の血圧は134/88で安定していました。
  • 2018.06.29 Friday
  • 17:49
  • 日記・つぶやき
  • comments(0)
  • trackbacks(0)

    

スポンサーサイト

  • 2018.09.26 Wednesday
  • 17:49
  • -
  • -
  • -

    
コメント
コメントする
(承認制です)








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
(承認制です)