アクリルタワシ、作ってました




     
     この家、一人で暮らすには大きすぎるというか、暮らしやすい間取りになっていないというか、築27年経って、台所もガタガタだし、中途半端なリフォームではなく、全面建て替えか引越しってところなんだけれども、その前に母や兄が残したおびただしい量の物を処分しなくてはなりません。お金もかかるし体力も要るので、気が滅入るのですが、そうも言っていられません。で、アレコレ捨てるついでに、大掃除を兼ねようと思い立ち、「重曹&クエン酸&アクリルタワシでやさしい暮らし活用術」を参考に、重曹だのクエン酸だのを揃えました。また、100均でアクリル毛糸玉とかぎ針買って、アクリルタワシ手作りました。本書には、かわいいアクリルタワシが紹介されているんですが、編み物なんて、中高生以来だし、かわいいものや手の込んだものは私には作れませんが、形はいびつでも、タワシとしては十分に役立つ物が出来上がりました。それと古いタオルや古いTシャツや母の肌着等を細かくはさみで切って、ウェス(使い捨て雑巾)を作りました。雑巾って、汚れたら洗わなきゃなりませんが、ウェスはゴミ箱に放り込めばいいんで気楽です。古いシーツや兄のワイシャツ等、ウェスの材料はまだまだあるので、今後が楽しみというところです。

  • 2018.08.16 Thursday
  • 12:47
  • 日記・つぶやき
  • comments(0)
  • trackbacks(0)

    

スポンサーサイト

  • 2019.09.16 Monday
  • 12:47
  • -
  • -
  • -

    
コメント
コメントする
(承認制です)








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
(承認制です)