近日中にまた日芸に

     先日、江古田の日大芸術学部で開かれた清水正先生大勤労感謝祭に行ってきたわけですけれども、第一会場になった芸術資料館では、「ドストエフスキー曼荼羅」という催し物が開かれています。ここに罪と罰の作品舞台となったペテルブルグの大きな鳥瞰図が展示されていて、これはところどころに日本語で「警察署」などと書かれた付箋が貼ってあって、罪と罰を読むのに大いに参考になるものなのです。私はこれがどうしてもほしくなったので、当日会場係の人に、「これがA4サイズくらいになったもの、ありませんかね?」と問うたところ、一枚いただきことができたのです。が、残念ながら、書き込みは全部ロシア語で、どこが警察署なのか私には分からないので、近日中にまた日芸資料館に、日本語部分をメモしに行こうと思います。「ドストエフスキー曼荼羅」展は11月30日までなので、本当に近日中です。ま、日芸まで自転車で10分くらいなので、チョチョイと行って帰ってこれます。
  • 2018.11.26 Monday
  • 12:18
  • 日記・つぶやき
  • comments(0)
  • trackbacks(0)

    

スポンサーサイト

  • 2019.10.16 Wednesday
  • 12:18
  • -
  • -
  • -

    
コメント
コメントする
(承認制です)








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
(承認制です)